オカムラの人気チェア「シルフィー」レビュー

以前まで使っていたチェアは飼い猫にボロボロにされたということで、今回奮発して高額なチェアを購入することにしました。

色々と候補はあったのですが、最終的にはオカムラさんの「シルフィー」に決めました。

今回はシルフィーを選んだ経緯から、使用感のレビューを行っていきたいと思います。

目次

シルフィー以外の候補は?

最初は、ゲーミングチェアを購入しようと、AKRACINGから調べ始めることとなりました。

AKRACINGは、価格としては4~5万円程で、そこそこいい値段はしますが、高級チェアに比べれば安い方です。

ネットで色々と調べたところ、猫にボロボロにされた画像を見つけてしまい、猫を飼ってる家庭ではその辺も考慮して選ばないといけないと、改めて実感させられることになりました。

特に座面の材質は革だと少しツメを立てられただけでキズが残りやすいので、座面部分はメッシュやクッションにしたいという希望が出てきました。

次に、ゲーミングチェアから高級オフィスチェアを候補に入れ始めました。

  • エルゴヒューマン(約12万)
  • コンテッサセコンダ(約18万)
  • バロン(約13万)
  • シルフィー(約8万)
  • アーロンチェア(約22万)

先ほどのAKRACINGと比べれば、どれも高額です。

チェアは人によって向き不向きがあるので、実際に座って選ぶのが良いのですが、
私の住んでる地域では、そのような環境はありませんし、新型コロナの関係で遠出することも難しいです。

私がシルフィーを選んだ理由は、安いというのもあるのですが、前傾ポジション機能があるのが決め手でした。
この機能は上位にあたるコンテッサセコンダには搭載されておらず、シルフィーのみ搭載らしいです。

購入は、Kagg.jpさんで行いました。

古いチェアも回収してくれますし、定価よりかなり安く買えます。また無料会員になれば、さらに1万円近く安くなります。ネット上にさらに安くできるクーポンもあるので、探してみると良いと思います。

購入して2か月、使ってみての感想は?

最初座った時は、「ん?こんなものかな。」っとイメージでした。
確かに座り心地も良いし、調整機能も色々ついてて便利です。
しかし、8万近くしたのに、3万円くらいのチェアでも良かったのでは?と思いました。

それから数週間、使っていく中で感想は変わっていきます。
長時間使ってても疲れず、腰の負担もない。
「あぁ、これが高級チェアなんだな」っとわかりました。
使っていくうちに、会社のイスもこれにしたい。まだ思うようになってきました。

シルフィーは、高さを一番低くしてても、それなりの高さがあります。
特に女性の場合、足がつかないケースも出てくるかもしれないので、もし届かないのであればフットレストも合わせて購入することをオススメします。
シルフィーと同じくオカムラ製のフットレストが販売しているのですが、糞値段が高いので、私はAmazonで2000円くらいの安いの使っています。

まとめ

今回はシルフィーを購入しました。
8万円と高い価格ですが、購入して良かったと今は思っています。
ちなみに、うちの猫は今のところ傷1つ付けずに、安心してます。

目次
閉じる