【ドラクエウォーク】ラーミア装備ふくびきを引くべき理由

ラーミア装備ふくびきの期限は、5/27までなので、あと1週間を切りました。

ジェムを使って引くべきなのか、悩んでる方も多いのではないでしょうか?

今回はドラクエウォーク、ラーミア装備を引くべきについて書きたいと思います。

目次

ラーミア装備の性能

まずは、ラーミア装備の性能について確認しておきます。

大事なところだけ抜粋します。

ラーミアの杖

  • ライデイン
  • イオ属性呪文ダメージ+10%
  • イオナズン
  • 戦闘終了時にMPを10回復する

ラーミアの冠帽

  • イオ属性呪文ダメージ+5%

ラーミアの羽衣上

  • イオ属性呪文ダメージ+3%

ラーミアの羽衣下

  • イオ属性呪文ダメージ+3%

武器にメイン呪文となるイオナズンがついており、防具にはイオ系呪文ダメージを強化する性能になっています。

なぜ、ラーミア装備を引くべきなのか?

前回、王者装備ふくびきの時は、どれが当たっても役に立つ使い道があるという理由から、オススメしました。

しかし、ラーミア装備ふくびきは、防具だけ当たっても、実質使い道はなくハズレになってしまいます。

なので、本当のアタリが出る確率は0.5%(100連で20%)となります。

これをピンポイントで当てるのは非常に困難ですが、それでもオススメする理由があります。

それは、レベル上げ最強装備となるからです。

今までも色々なレベル上げ用装備がありました。有名どころだとギガスラッシュやしんくうげりですね。

しかし、これらの技には弱点があり、攻撃が外れてしまう場合があります。

一方、ラーミアの杖の場合、イオナズンは攻撃を外すことがありません。

1発で倒すことができなくても、イオナズン+ヒャダルコ(マヒャド)のような呪文の組み合わせで、倒すことができるでしょう。

このゲームの9割は雑魚との通常戦闘になります。7章の追加やレベル開放、パラディンの追加と、需要は今後も続ていくかと思います。

今後、ラーミアの杖を超える性能の武器は来るか?

すぐにこれを超える装備が来るのでは?と思う方も多いかもしれません。

私は、この杖を超える性能はしばらくは来ないと考えております。

まず、上級職は5つあり、各職業に使える武器が順番に実装されています。

ふくびきは2週間毎に追加されているので、上級職5つになる現在では、2か月半に1回のペースで賢者用の武器が追加されます。

賢者装備は、回復系・攻撃系が交互に追加されると思いますので、次の攻撃系呪文の武器は5か月後と予想されます。

また、今回全体攻撃呪文だったため、次回は単体攻撃呪文の可能性が高いです。

そう考えますと、次回全体攻撃呪文が追加されるのは、10か月後と予想されます。

まとめ

ラーミアの杖は、性能的に非常に使える装備です。

アタリが出る確率は0.5%と非常に低いですが、長期間に渡り使える武器なので、1本確保しておきたいところですね。

目次
閉じる