Google Mapを使用して複雑な道の距離を測定する方法

家から駅までの距離を調べたい時、どうしているでしょうか?

直線距離であれば、地図上の縮尺を見れば、おおよその距離はわかるかと思いますが、

実際には道路を曲がったりするため、直線距離では正確な距離はわかりません。

Google Mapには複雑な道の距離を測るための機能がついています。

これを使用すれば、通勤の最短ルートなども調べることができます。

今回はGoogle Mapの距離測定機能についてのご紹介を行います。

目次

距離測定の方法

今回は、サンプルとして東京タワーから、神田町駅までの距離を測定してみたいと思います。

まず、Google Mapを開いて、スタート地点を右クリックします。

メニューから距離を測定を選択します。

次に、最初の曲がり角の部分をクリックします。

スタート地点から、曲がり角部分までにラインが引かれ、距離が表示されます。

これを繰り返して行い、目的地まで線をつなぎます。

最終的に目的地に表示されている距離がスタート地点から、目的地までの距離になります。

中間地点の○をドラッグすると、位置を修正することができます。

中間地点をクリックすると、中間地点を削除することもできます。

伸びている線をクリックすると中間点を追加することができます。

まとめ

今回はPC版Google Mapでの距離測定方法のご紹介でした。

この機能は、iOSやAndroidのGoogle Mapアプリでも同様に行うことが可能です。

いつも通っている道、実はこっちの方が近かった!など測ってみると意外な発見があるかもしれませんね

目次
閉じる