【3DS】イナズマイレブン500円セール SDカードの容量いくつ必要?

レベルファイルの3DSソフトのダウンロード版の500円セールが2021年2月3日~3月1日まで行われています。

つい先日、イナズマイレブンがトレンドになってたこともあり、私もやってみたいと思ったのですが、3DSの容量が足りないことがわかりました・・・!

今回は、どのSDカードを選べばいいのかご紹介します。

目次

結論は32GBのMicroSDカード

ニンテンドー3DSでは、SDカード、MicroSDカード32GBまで使用することができます。

Newニンテンドー3DSは、MicroSD32GBまで使用することができます。

近年は、容量が大きい64GB以上のMicroSDが販売されていますが、ニンテンドー3DSでは使うことができません。

32GBまでのSDは、「SDHC」と書かれているので、よく確認しましょう。

また、通常のニンテンドー3DSは、MicroSDを使うには変換アダプタが必要になります。

なので、通常のニンテンドー3DSをお持ちの方は、変換アダプタ付きのMicroSDを選べば問題ないかと思います。

容量は、16GBなど小さいサイズもあるのですが、32GBのMicroSDでも500円くらいの価格で売っているので、特別理由がなければ、32GBのMicroSDで問題ないかと思います。

1ブロック=128KB 必要容量は?

ニンテンドー3DSでは、容量のことをブロックと呼んでいます。

ブロックと言われると、ピンときませんが、1ブロック128KBのようです。

なので、32GBのMicroSDカードでは、26万ブロックくらいあると思って頂ければと思います。

イナズマイレブン1・2・3!! 円堂守伝説 14609ブロック

イナズマイレブンGO ダーク/シャイン 12481ブロック

イナズマイレブンGO2 クロノストーン ネップウ/ライメイ 19679ブロック

イナズマイレブンGO ギャラクシー スーパーノヴァ/ビックバン 22505ブロック

のため、全作品購入しても70000ブロック(8.5GB)のため、余裕で余るので容量の心配は必要なさそうです。

目次
閉じる