iPad Pro 2020年モデル購入しました!購入の決め手は!?

2020年3月25日に、iPad Pro 2020年モデルが発売しました。

今まで、第3世代iPadを使っていたのですが、iOSのアップデートが切れており、対応アプリが減っていく、処理が重いなどあったので、新しくiPad Proを買いたいと、ずっと待っていました。

iPad Proの発売周期から、2020年3月に来るのは予想できたので、それまで我慢していたので、予約開始後、速攻予約して、3月25日発売日に届きました。

正直なところ、iPadはそれほど精通しているわけではありませんが、初心者的なレビューを行っていきたいと思います。

目次

なぜ、iPad Proにしたのか?

iPad Proは非常にスペックが高いです。しかし、通常のiPadでも十分すぎるほどの性能を持っています。

私がiPad Proを買った理由は、ただ1つです。

「ベゼルが細くて、カッコいいから」

ただ、それだけです。

通常のiPadでは、ホームボタンがあるため、どうしてもベゼル部分が太くなってしまうのですが、iPad ProはiPhone11などと同じでホームボタンが廃止されていますので、ベゼル部分が非常に細くなっています。

以前、ヨドバシカメラで2018年モデルの実機を見たときに惚れてから、私の中ではiPad Proしか選択肢はないと思いました。

何度も言います、iPad Proは、この細いベゼルだけで買う価値があります!

11インチ or 12.9インチ?

iPad Proには、11インチと12.9インチの2種類があります。

今回は、今までのiPadが11インチと同じサイズだったので、11インチを選びました。(画面サイズはベゼルが細いのでiPad Proの方が大きいです)

これは選ぶのに悩んでる方が多いらしいですが、外で持ち運んで1アプリメインで使うなら、11インチが良いと思います。

家で作業によく使う、2画面分割して複数のアプリを使う、Apple pencilで絵を書いたりするなどする場合は、12.9インチがオススメらしいです。

開封レビュー

iPad Proの箱を開けて、出てきたのは「ただの板」でした。

本当にただの板でした。

そして、持ち上げて、第一声「軽っ!?」

私の購入した11インチモデルは、重さ471gです。

私が持っていた第3世代iPadは、652gです。

大きさ的には、ほぼほぼ同じなのですが、重さが圧倒的に違うため、本当にビックリしました。

付属品は、充電用のケーブルとアダプタです。

iPad ProではUSB-Cになっているため、やっとApple独自のケーブルから解放されました。

iPhoneも早くUSB-Cに移行して欲しいですね。

2018年モデルと2020年モデルの違いはあるの?

私は2018年モデルを所持していないので、ネットで調べた情報になります。

・CPUやグラフィック性能が向上

・重さが数グラム重くなった

・ARで役立つセンサーが増えた

・カメラに広角レンズが増えた

・Wifi6に対応した。(5Gは対応してません)

・最低容量が64GB→128GBになったけど、価格は安くなった。

2018年モデルを持ってる人は買い替える程ではないようです。

まとめ

今回は、購入動機~開封までのレビューでした。

今後、使えそうな情報があれば、随時記事にしていきたいと思います。

目次
閉じる