超小型モバイルバッテリー iWALK!ケーブル不要で持ち運び便利

今回は、私が使用しているモバイルバッテリー「iWALK」をご紹介します。

使用端末は、iPhone7 及び iPhone11 になります。

←Amazonリンク

目次

そもそもモバイルバッテリーっているの?

生活必需品とも言えるスマホのバッテリーの補強ができるモバイルバッテリーは、1つは持っておくことをオススメします。

・今朝起きたら、充電し忘れてた
・飲み会の二次会でバッテリー容量がピンチ!コンビニで買うと割高
・ポケGOなどのGPSを使うゲームを使用するとすぐバッテリーがなくなる

など、様々なケースに対応できます。

モバイルバッテリーを1つ持っておくだけで、バッテリー関して安心感を得ることができます。

iWALKを買った決め手は?

元々大型のモバイルバッテリーを所持していたのですが、

・スマホと一緒にポケットに入れれない
・充電する際にケーブルが必要となり、充電しながら使いづらい
・大型のモバイルバッテリーのため、重い

と問題を抱えていました。

私の使用環境では、1回分の充電あれば十分に持つので、容量はそれくらいで、

持ち運びしやすい小型モバイルバッテリーを探した結果、この商品に出会いました。

(あと、この商品はとても安かったので、使い勝手が悪ければ、別のを買えばいいと軽い気持ちが買いました)

実際に使ってみての感想

とても小さく、軽いです。

バッテリー容量はフル充電1回分程(3300mAh)なので、少々不安に感じることはありますが、

今のところ充電が切れたことはありません。

Amazonで調べたところ、4500mAhのバージョンもあるので、容量が多い方が良い方はこちらも良いかと思います。

←Amazonリンク

他のモバイルバッテリーと違って良い点は、ケーブルレスなことです。

本体にLightning端子を持っているため、直接挿すことができ、煩わしいケーブル から解放されます。

iPhoneに挿した状態で、iWALKにLightningを挿すと、本体とiWALK同時に充電することができるので、

充電し忘れ対策にもなって良いです。

この手軽さがお気に入りです。

気を付けること

ケースの形状によっては、上手く刺さらない場合があるかもしれません。

接触部分は、Lightning端子の部分だけなので、折り曲げて端子を曲げないように気を付けましょう。

まとめ

・容量は3300mAhと4500mAhの2種類
・コンパクトで、重さは75~90g
・ケーブル不要 直に挿せる

3300mAh

←Amazonリンク

4500mAh (Android向けのUSB-TypeC版もあります)

←Amazonリンク

 

目次
閉じる