【UE4】Part17 カメラのピッチを調整したい

UE4では標準で、右スティックでカメラを動かすことができます。

しかしながら、動かせすぎてしまい、こんな風にすることもできます。

反対にキャラを真上から映すようにカメラを持っていくこともできます。

これでは見えてはいけないものが見えてしまうので、今回はカメラの動きを制限したいと思います。

目次

初めての方に

アンリアルエンジンの記事では、初心者がアンリアルエンジンの勉強をのんびりしていき、最終的にはゲームを完成させる目的で、記事をあげていっています。紹介する手法が必ずしも最適な方法とは限りませんので、ご了承ください。

また、ゲーム完成まで温かく見守っていただけると幸いです。

カメラのピッチを制限する

カメラのピッチは、Player Camera Managerで設定できるようです。

なので、ThirdPersonCharactorのブループリントに以下のようなものを追加しました。

Begin Playは起動時に実行されます。

Get PlayerCamera ManagerでPlayerCameraManagerを取得し、View Pitch MaxとView Pitch Minの変数を変更します。

数値はお好みで調整してみてください。

まとめ

今回は、カメラのピッチの調整を行いました。

実は、Part3あたりから気になっていたのですが、どうすればいいのかわからず放置していました。

最近、完成図が画像ではわかりづらいので、動画で用意したいと考えてるこの頃です・・・。

目次
閉じる