【UE4】Part23 分割したレベルを作成する

今回から、新規でレベルを作成して、レベルデザインをしていきたいと思います。

まず、大きなワールドを作るために、分割したレベルを作成していきたいと思います。

目次

初めての方に

アンリアルエンジンの記事では、初心者がアンリアルエンジンの勉強をのんびりしていき、最終的にはゲームを完成させる目的で、記事をあげていっています。紹介する手法が必ずしも最適な方法とは限りませんので、ご了承ください。

また、ゲーム完成まで温かく見守っていただけると幸いです。

パーシスタントレベルの作成

今回から、新規プロジェクトを作成していきたいと思います。

新規プロジェクトを作ったら、親となる新しいレベルを作成し、ワールドセッティングを開きます。

ワールドコンポジションの有効化にチェックを入れます。

次に、ウィンドウからレベルを選択します。

レベルのウィンドウは以下のような感じです。

最初に作成した新規レベルがパーシスタントレベルとなり、その下にサブレベルを追加していきます。

サブレベルの追加

レベルのところをクリックして、新規作成を押します。

作成するサブレベルの名前をつけて保存します。

以下のような感じで、パーシスタントレベルの下にサブレベルが表示されるようになりました。

サブレベルの名前をダブルクリックすると、プレビューウィンドウの右下にサブレベル名が表示されます。

アクターの配置などは、選択されているレベルに対して行われます。

試しに、Map001にランドスケープを作成してみます。

次に、以下のボタンを押して、ワールドコンポジションを開きます。

ワールド全体に対して、今のレベルが表示されます。

この□を右クリックして、隣接するランドスケープレベルを追加を選択してみましょう。

今回は、+Xを選択して、右側に追加してみます。

このような感じで、右側にランドスケープが追加されました。

このようにして、レベルを分割して1つの広大なマップを作成していきます。

この□はドラッグすることで、自由に動かすこともできます。

1つのレベルで広大なマップを作成することもできますが、すべてをメモリに読み込まれるため、非常に重いそうです。

なので、レベルを分割して、近場のレベルだけ読み込み、離れたらそのレベルを破棄するような手法を行うみたいです。

このことをレベルストリーミングと呼ぶらしいです。

初期の設定の場合、50,000ほど離れたレベルは表示しない設定のようです。

公式のYoutubeチャンネルで、講演があったので、ご紹介しておきます。

これによると、マップだけではなくイベントなどもレベル分割して処理を行っていくみたいですね。

ちなみに、作れる最大サイズですが、20km×20kmのようです。

まとめ

今回はレベルの分割を行ってみました。

ある程度の機能を触ったので、これからは、レベルデザインについて勉強していきたいと思います。

目次
閉じる