【UE4】Part25 GPU使用率が90%を超えてしまう問題

作成しているプロジェクトをパッケージ化して動かしていると、GPU使用率が90%を超えていることが判明

ランドスケープで草を生やしすぎたか!?と思い、消してみるものの改善されず。

デフォルトのThirdPersonテンプレートをビルドして動かしてみても、GPU使用率が90%を超えていることが判明。

今回は、何が原因でGPUの使用率が上昇していたのか調査してみました。

目次

初めての方に

アンリアルエンジンの記事では、初心者がアンリアルエンジンの勉強をのんびりしていき、最終的にはゲームを完成させる目的で、記事をあげていっています。紹介する手法が必ずしも最適な方法とは限りませんので、ご了承ください。

また、ゲーム完成まで温かく見守っていただけると幸いです。

原因はFPSだった

調査にあたり、コンソールコマンドがあることを知りました。

デフォルト設定では、プレイ中に、キーボードの「@」を入力すると、コマンドが入力できます。

ここに、「stat fps」と入力すると、画面にFPSを表示することができます。

パッケージ化した場合でも、ビルド設定を developerやtestにすれば、同様にコマンドを使用できます。

ThirdPersonのテンプレートを動かした結果が、コレです。

FPSが241!?

GPUの使用率が90%超えるのも当然ですね。

エディタ上では、FPSの上限が120になっているようです。

エディタ上のFPSは、「t.MaxFPS 60」とコマンドを打てば、上限を変更できるようです。(この設定はエディタを再起動すうると戻ります)

改善方法

原因はプロジェクト設定にありました。

編集 → プロジェクト設定

エンジン → 基本設定 → フレームレート → フレームレートをスムージング にチェックを入れます。

これを入れることにより、パッケージ化したゲームの上限が60程になり、GPU使用率も大幅に減りました。

まとめ

ランドスケープが大きすぎるのか、草を配置しすぎてるのか、色々悩んだ結果、まさかFPSが300近くまで行ってるのは想定外でした。

ある程度スペックが低いPCでも動かせるように、パフォーマンスを意識して作って行かなければいけませんね。

目次
閉じる