【UE4】Mixamoのモーションをグレイマンに適用する

さて、前回プレイヤーキャラクターをグレイマンからVRoidで作成したキャラクターに差し替えを行いました。

しかしながら、モーションがグレイマンのため違和感があります。

今回は、Mixamoというサービスでモーションを入手して、グレイマンに適用したいと思います。

目次

Mixamoとは?

MixamoとAdobeが提供する無料で使えるアニメーションサイトです。

こんな感じで、色々なアニメーションをキャラクターに割り付けることができます。

以下のとおり、無償で商用のプロジェクトにも使用可能です。

しかしながら、グレイマンにこのモーションが適用しようとすると上手くいきません。

どうもスケルトンの構造とかが上手く読み込めないようです。

そこで、簡単にできる方法を調べてみました。

Mixamo Converterをダウンロードする

上手いこと変換してくれるソフトがありました。

あわせて読みたい
Terribilis Studio Terribilis Studio make indie games and assets for developers. 

今回は、このコンバーターを使用したいと思います。

上記のリンクから、ファイルをダウンロードし、解凍します。パスワードはサイト内に書かれています。

Mixamoでアニメーションをダウンロードする

次にMixamoを開き、メニューからUPLOAD CHARACTORを選択します。

解凍した中にある「SK_Mannequi_For_Mixamo.FBX」をドラッグして入れます。

次に、適用したいアニメーションを選択します。

右側のスライダーである程度アニメーションをカスタマイズできます。

良い感じに調整できたら、DOWNLOADボタンを押します。

ダウンロード設定は、Skin「Without Skin」 Keyframe Reductionに「uniform」を選択して、ダウンロードします。

FBXファイルがダウンロードできたと思います。

Mixamo Converterで変換を行う

ダウンロードしたFBXファイルを解凍したフォルダの「Initial」フォルダに入れます。

FBXファイルをドラッグして、同フォルダのMixamoAnimToUE4.exeに入れます。

ファイル名の後に、UE4とついたFBXファイルが作成されます。

アニメーションをグレイマンに適用する

変換したファイルをコンテンツブラウザに入れます。

インポート設定は以下のとおりです。

スケルトンには、グレイマンのスケルトンを選択してください。

これで、グレイマンに適用することができました。

他のモデルに適用したい場合は、リターゲットしてください。

あわせて読みたい
【UE4】操作キャラクターをグレイマンから変更する 今回は、操作キャラクターをグレイマンから、VRoid Studioで作成したキャラに変更したいと思います。 Vroid Studioでのキャラ作成及び、コンテンツブラウザへの読み込み...

まとめ

今回は、Mixamoからアニメーションをダウンロードして適用しました。

バリエーションも多いですし、カスタマイズもでき、無料で使えるのは助かりますね。

とりあえず、これでキャラも差し替え、アニメーションも差し替えたのでグレイマンっぽくなくなったのではないでしょうか

目次
閉じる