【UE4】空アセット「Ultra Dynamic Sky」を購入してみた!

以前、無料のアセット「Good Sky」をご紹介しましたが、今回は有料のアセット「Ultra Dynamic Sky」を購入してみました。

この前発売された、「ジラフとアンニカ」でも使われてるようで、空アセットと言えば、コレってくらいUE4では有名なアセットらしいです。

9月のフラッシュセールで半額になっていたので、購入してみました!

あわせて読みたい
【UE4】Part26 「GoodSky」を使って青空にする
【UE4】Part26 「GoodSky」を使って青空にするレベルを作成しているところ、空が白いことに気づきました。正確に言えば、地平線あたりに雲があるのですが、上を見上げても水色の空が広がっています。今作成している...
目次

Good SkyとUltra Dynamic Skyの比較

Good Sky

Ultra Dynamic Sky

Ultra Dynamic Skyの方が雲の量が少なく見えますが、これは自由に量を増減することができます。

Good Skyも数パターンから選ぶことはできますが、カスタマイズできる量が明らかに違います。

時間帯を夜にすれば、星を出すこともでき、月がとても綺麗です。

このカスタマイズ性の高さから、自分好みの絵を作って行くことができます。

このアセットが人気な理由がよくわかります。

Android端末で動作確認してみましたが、こちらも問題なく動きました。

まとめ

今回は、空アセット Ultra Dynamic Skyのご紹介でした。

マーケットプレイスを見ていると、美しいサムネに釣られて、つい買ってしまいそうになりますね。

またアセット買ったら、レビューしていきたいと思います。

Unreal Engine
Ultra Dynamic Sky:ブループリント - UE マーケットプレイス
Ultra Dynamic Sky:ブループリント - UE マーケットプレイスA flexible dynamic sky system with natural cloud motion, plus customizable sun, moon and stars.
目次
閉じる