Google AdSense 審査を通過!2020年

昨日、2020年1月26日に、Google AdSenseの審査が通りました。(1月25日申し込み)

申し込む前に、ネットで色々と情報収集したのですが、

Google AdSenseの審査は、具体的な基準がハッキリしておらず、記事数○○必要とか

記事の文字数は○○○○以上必要など、色々な情報が出ていました。

今後、Google AdSenseに申し込まれる方の指標にできるように、このブログが申請した時の情報を共有します。

目次

Google AdSense審査申し込み時の記事

以下の5記事を公開した時点で、審査に申し込みました。

Excel 数式でよく見る$マークの意味は?絶対参照について解説 (733文字)
Excelファイルにパスワードを設定して、閲覧・編集を制限する方法(1695文字)
超小型モバイルバッテリー iWALK!ケーブル不要で持ち運び便利(1200文字)
コカ・コーラ自動販売機アプリ Coke ONで無料で飲み物ゲット!(1536文字)
ドラクエウォーク:ウォークモード中のスリープを防ぐ方法(1682文字)

それに加え、審査申し込み後に、以下の1記事を公開しました。

ネット情報では、1000文字以上の記事は欲しいということなので、意識して1000文字以上の記事を用意しました。

また、記事とは別にプライバシーポリシーのページとお問い合わせ先、サイドバーにプロフィールを公開しています。

ブログのPV数は?

作成したばかりのブログで、宣伝もしておらず、ブログ記事数もほぼないので、数PVでした・・・。

審査にはPVは関係ないかと思われます。

 

その他、気を付けたことは?

モバイルバッテリーの記事では、Amazonリンクを張ったり、商品画像を乗っけましたが、

審査直前の2記事は、画像やリンクを避けました。

ネット情報ですが、画像の著作権などが原因で弾かれる場合があるらしく、弾かれた理由も教えてくれないとのことなので、審査が通るまでは極力画像を入れない方向にしました。

まとめ

記事数が少なくても、審査が通ることがわかりました。

正直、ダメ元で申し込んだので、通知を受け取った時は、飛んで喜びました。

各記事を見ていただければわかりますが、それほど難しい内容は書かれてません。

このくらいの内容でも通過できるという指標になれば幸いと思います。

目次
閉じる